FC2ブログ

一日講習の日【運送課エコドライブ講習編】

一日講習の日 午前の部 
運送課は例年と同じく、島根日野自動車出雲支店の整備の方を講師としてお招きし、普段乗車している車のデータを参考にエコドライブについてお話しいただきました。
昨年のデータと比較しながらのお話しでした。長年続けているからこそできる講習です。
どの車も昨年の数値よりも良くなっていたとのことで講師の方も感心していらっしゃいました。
これもエコアクション21活動の成果ですね(^O^)
引き続き当社のエコドライブリーダーとして安全運転をお願いします

IMG_3618.jpg

IMG_3619.jpg

この日野自動車様によるデータに基づいた講習は毎年行っていますが、運転手も色々な気付きがあるようです。
以下、受講者の感想です。

・自分の運転について良いところ、悪いところを学びました。引き続きエコドライブの実践をしていく
・年間の燃料の高さについて驚いた。少しでも燃費が良くなるよう努力していく
・前回と比べてデータが良くなっていたので、運転手の皆さんの燃費やエコドライブへの意識が高いことがよくわかりました
・日頃しっかりメンテナンスを行っていることがわかりよかった
・これからも継続して安全運転を心がけて仕事に励みたい
・自分の運転の改善点がわかり、少しでも燃料の消費を抑えて行こうと思った
・トラックに関する質問にも的確に答えていただきよかった
・データは高得点だったが、課題もあった。今回低かった点数のポイントを意識して運転して行こうと思うので来年のデータが楽しみ

早くも来年の講習希望も!
来年も全車のエコドライブ数値が上がっていることでしょう(^O^)

一日講習の日【事務所職員編】

こちらも午前中の様子です。
事務所では、営業部と総務・経理の2グループに分かれて約30分の勉強会。
営業部のテーマは「廃掃法について」と題して、廃掃法について掘り下げました。
講師役は園山課長。廃棄物処理を行うにあたっての法律についてレクチャーしました。
法令改正が行われていますのでその辺りを重点的に説明をしていました。

総務・経理グループは、トラックスケールの計量方法について、レクチャー。
講師役は総務課山岡さん。手際よく説明をしてくれました。
浜原チップ工場の方でもトラックスケールの計量方法についての講習を行いました。
いつお客様が来られても、みんなで対応ができる体制が確立しました(^O^)

その後、交通事故を起こさないためにどうしたら良いかということや、交通事故を起こしたときの対処法について
セーフティサポート㈱の島田社長様、三井住友海上山陰支店 石見支社の潤井課長様、また遠路はるばる東京より
MS&ADインターリスク総研株式会社より手嶋アドバイザーがお越し下さりお話しいただきました。
事故を起こしてしまった時の対応の仕方、また責任について良くわかり、自分が加害者にならないように気を付けて運転しなければいけないという事をあらためて確認することができました。



8_20190204104423fa2.jpg

9_20190204104424e1e.jpg

10_20190204104426461.jpg

11_201902041044285e2.jpg

一日講習の日【ハーベスタシミュレーション講習編】

毎年開催している『一日講習の日』
今年は1月26日(土)に開催しました。

ブログを遡ってみると、一番最初に講習会を行ったのが2011年7月。
この時は半日講習でした。(この流れで夏は半日講習になったようです)
この夏の講習の翌年2012年1月から一日講習・冬の陣が始まっています。
今年は2019年ですので今年で7年目の一日講習会。
今まで様々な事について勉強してきました。
毎年進化をしている当社の講習会メニューですが(自画自賛です(笑))、
今年は初めての試みがありました。
それは。。。
ハーベスタシミュレーション講習です!

現在当社は、山林課の増員や、高性能林業機械の導入など林業の活性化を図っているところです。
高性能林業機械の中にハーベスタとういう機械があります。
この機械は、木材の伐採、枝払い、玉切り、集積を行う1台4役の機械です。
詳しくは購入時にアップしたこちらの記事をご覧ください(^O^)
ハーベスタ

この高性能林業機械を有効且つ効率的に活用すべく、山林課の職員を対象にシミュレーション講習を行いました。
普段使用している機械ですが、シミュレーターを使用することによっていろんな発見があったようです。
山林課社員の感想を抜粋してみました。



今回のハーベスタシミュレーションをしてみて、実際の現場や機械ととてもよく似ていたので、実際に機械を動かして作業をしているような体験ができた。

ハーベスタでの造材の仕方や、材木を掴んでの機械の扱い方がとても勉強になった。

実際では「こうしたら危ない」と思う材木を掴んでの機械の使用も、シミュレーションだからこそすることができて、
やっぱりこういう扱いをしたら危ないと再確認できたので良かった。

リアリティーがあり、実際載っているのとあまり変わりませんでした。ソーチェーンの傷みまでリアルだったので、実践練習にとても良いと思いました。また、日立建機の方々に色々なお話しが聞けたので良かったです。
また来年も受けたいと思いました。

実際に操作レバーでシミュレーションすることで、普段乗り慣れていない人も操作体験ができた点でとても良かったと思う。
ただ、もっと時間が欲しかったと感じた。




シミュレーターだからできる操作を試すことにより危険予知に生かすことができると思います。
とても良い経験ができたようです。
この度、河村社長の提案で開催されたこの講習。大好評でした(^O^)



3_20190204104417350.jpg

2_20190204104416cb4.jpg

5_20190204104418bf4.jpg

みさとふるさとまつりが開催されました。

11月11日日曜日
秋晴れのもと、みさとふるさとまつりが開催されました。
当社もブースと駕籠かき大会参加でお祭りを盛り上げましたよー(^O^)
準備段階から数名の方がお越しになり、花苗を求めていらっしゃいました
50セット用意した花苗はあっという間に完売おかげさまで大盛況でした。



今年は、山の仕事についてのパネル展示も行いました。
2_2018111613504702e.jpg

3_20181116135050c83.jpg

1-1_201811161350475e9.jpg

今年は、島根県林業公社様より、山の仕事をする際のウエア一式をお借りし、PRしました。
当社の若手事務員が来てくれたのですが、まーよく似合うといったら!!!
このまま現場デビューしたら??とアプローチをうけておりました(^O^)
チェンソーは、お隣のブースだった邑智郡森林組合様よりお借りしました。
ありがとうございます
4_20181116135050519.jpg

嘉戸美郷町長、岸本副町長もブースにお立ち寄りくださいました。
河村社長がご案内しました(^O^)
5_20181116135052058.jpg

そして毎年恒例、駕籠かき大会。
当社の精鋭が今年もがんばりました
(出発前にてまだ元気
9_20181116135058ef7.jpg

10_201811161350592f9.jpg

いろんな駕籠や仮装があり、目にも楽しい駕籠かき大会です
11_201811161351014e8.jpg

12_2018111613510220a.jpg

13_20181116135104701.jpg

14_201811161351057d7.jpg

今年も4位でゴ~~~~~~~~~~ル
15_20181116135107ff2.jpg

お疲れ様でした(^O^)
16_20181116135108ccf.jpg

半日講習会を開催しました!その2<避難訓練・消火訓練>

半日講習会、後半は、避難訓練・消火訓練を行いました。
今年は
『バイオマスヤードで火災が発生し、火災報知機が鳴ったが、工場の作業員が誰も気付いていない』という想定で行いました。

まず火元確認
1火元確認

火元を確認した者が事務所へ連絡し、火災であることを通報。消防署や関係各所へ連絡をとるよう指示
2_20180911161614895.jpg

連絡を受けた工場長が主任へ火災発生を伝え、迅速に消防隊を編成します。
3_20180911161614a00.jpg

直ちに消火器をもって初期消火に向かいます
4_20180911161616aad.jpg

6_20180911161619d15.jpg

7_20180911161621729.jpg

部署ごとに退避完了を工場長へ伝えます。
9_2018091116162497a.jpg

各課から退避完了の報告を受けた工場長は、社長へ退避完了、状況報告を行います。

毎年この訓練を行っていますが、個々の対応は年々よくなっていると感じます。
基本が出来て入ればイレギュラーなことが起きても対応することができると思いますので、引き続き訓練を行っていきます。
10_201809111616246d3.jpg

そして今年は、各部署で作成している緊急連絡時の対応について発表を行い、みんなでチェックをしました。
1_20180911162439d2c.jpg

担当の園山営業課長がコーディネーターとなり、すすめていきました。
2-2.jpg

2-4.jpg

各部署の体制を聞いた後、改善点を指摘し合いました。
意見を参考に改善して、緊急時も慌てずに対処できるようにしたいものです
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR