今年の稚アユの放流は・・・

4月7日に、稚あゆの放流を行いました。
稚あゆの成長も良く、少し寒かったですが無事放流が出来て良かったと思います。
少しでも、川がきれいになって欲しいと思います。
これからも続けていくので
多くの子供たちに参加してもらいたいと思います。

みどり会会長  熊谷 薫




少し補足を(^O^)
今年の放流は、いつもとかなり雰囲気の違う放流となりました。
・・・というのも

なんとみぞれが降ってきたのです~~~
途中では完全に雪が~~~~

そして今年は、江川漁業協同組合の安田組合長もお孫さんと一緒に参加してくださいました。
悪天候の中、ありがとうございました
大人も子供さんたちも、濡れながら頑張って稚アユを川へ送り届けてくれました。
放流の様子は写真でどうぞー!

今年もすくすく育った稚アユたち


防水カメラの本領発揮
タンクの中に手を突っ込んで撮影してみました。
なんとも幻想的。。。撮影中に私の手の上をが通って行きました
4_201804071123422b9.jpg

5_201804071123448f3.jpg

3_20180407112341e6b.jpg

2_20180407112341106.jpg

6_20180407112345b6f.jpg

7_20180407112347861.jpg

8_20180407112348370.jpg

9_20180407112350a13.jpg

10_20180407112351b9d.jpg

11_2018040711235336b.jpg

12_20180407112354e19.jpg

13_20180407112356df0.jpg

1-2_201804091624561f3.jpg

1-4_20180409162458311.jpg

14_2018040711235724e.jpg

15_201804071123594b9.jpg

16_2018040711240039c.jpg

18_201804071136041fd.jpg

DSCN0820.jpg

21_20180407115304a46.jpg

皆さん ありがとうございました
20_2018040711360642e.jpg

三瓶さくら祭りが開催されます

当社も協賛している、三瓶さくらの里事業。
今年度は 4月15日日曜日 に三瓶さくら祭りが開催されます。

例年、「もう一週間遅かったら満開なのになー」と感じていましたが。。。
今年は全国的に桜の開花が早かったので、満開かもしれません
ウオークラリーもあるようですのでぜひ足を運んでみてくださいね!

公式サイトはこちらです
http://www.sanbe-shigaku.net/sakura/index.html

エコアクション21について【環境方針】

毎週投稿を目指していたのですが、先週空いてしまいました(^_^;)
今週からまた気合を入れていきます( ̄^ ̄)ゞ

毎月第3土曜日の午後は月に一度のエコアクション21実行委員会の日です。
本日は当社の環境方針をご紹介します。

エコアクション21認証・登録時に環境方針を設定します。
この環境方針は、毎年見直しを行います。
そして環境方針に沿って環境目標をたてます。
その環境目標を達成する為に必要な活動計画を立てる。。。という流れになります。

当社の環境方針はこちら↓↓↓

環境方針

当社で特に力を入れているのは

整理整頓 です。

整理整頓については、工場見学や視察にお越しになった方々が口をそろえて言われるのが、工場内がきれいで片付いている という事です。これはまさにエコアクション21活動の賜物です。

毎月の見回りの重要チェックポイントで一番多いのがこの「整理整頓」に関するテーマ。
「片付いているのが当たり前」という状態になるまでにかなりの日数がかかりました。
しかし、仕組みや、意識が定着した今では特に注意しなくてもみんな意識してくれています。
この 自然と意識する環境 を作ることができるかが大事だと思います。
押し付けや義務感ではなかなか続きませんから(^O^)

次回は環境目標について書いてみようと思います。

講習会の日(その5)【アンケートまとめ】

この度の社内講習会の資料作成にあたり、エコアクション21の認証・登録でお世話になっている、島根県中小企業団体中央会の中小企業社内研修支援事業を活用させていただきました。
アンケートの集計まできれいに作ってもらい、とても助かりました(^O^)
ありがとうございました。

そして、アンケートの結果を見てびっくり。

今回のテーマや内容について
今後の業務へどうつなげていくか
今後開催してほしいテーマ

この三点についてみんなしっかり意見を書いてくれてます。
これは単純に嬉しい~~~

以下、まとめです



2_20180206151233f7b.jpg

3_201802061512355f6.jpg

4_20180206151236a3d.jpg

5_20180206151238e13.jpg

たくさんの意見をもらいましたので、来年の講習会の内容を決定する際に参考にしようと思います。

年々パワーアップしている一日講習会!
今後もパワフルに攻めていきますーーー(^O^)

講習会の日(その4)【グループワーク】

講習の日、最後はグループワーク!
当社は 山林課、運送課、小松地工場、浜原チップ工場、営業部、総務課、経理課と7つの部門に分かれています。
少し離れたところに工場があること、また、山林課や運送課は直接現場へ向かう事もあり、なかなか顔を合わせることのない人もいます。
月に一度、全員が揃う給料日でも、顔を見ても言葉を交わすことがない人が大半です。
今回のグループワークの一番の目的は、部署を越えてコミュニケーションをとってもらう事でした。
部署を完全にシャッフルして平均年齢のみ考慮してグループを作りました。

グループワークのテーマは「KY」。KYとは危険予知の略語です。
最近は「リスク」という言葉をよく耳にします。
リスクとは、「起きるかもしれない危険」と意味で多く使われます。
起きるかもしれない危険性が、どの作業どこに、いつ潜んでいるかを洗い出して特定し、評価することが、リスクアセスメントの基本となります。
山林課の井戸課長がコーディネーターとなり、すすめていきました。


14_201802061043075f6.jpg


二つの状況を用意し、好きな方を選んで話し合いをしてもらいました。

1_2018020614150240c.jpg


2_20180206141503fe0.jpg

まずグループ内で、司会、書記、発表者を決めました。
和気あいあいとした雰囲気ですすんでいきます。
決められた時間の中で話し合いをしてもらうことにより、司会はもちろん、周りも協力して意見を出すという状況に持って行けたと思います。
そしてKYには正解がたくさんあるという事とどの意見も尊重していくこと、間違いがないというところがグループワークには良かったようです。
皆さん積極的に意見を出していました(^O^)


15_20180206104308b96.jpg

16_20180206104309dae.jpg

17_20180206104311ce1.jpg

18_20180206104312e6e.jpg

19_20180206104314731.jpg

20_20180206104315bcb.jpg

21_201802061043174fd.jpg

そして、最後に各グループの発表者がグループ内の意見を読み上げ、全員で指差し呼称をしていきました。

23_2018020610431990d.jpg

24_20180206104321cfe.jpg

25_20180206104323410.jpg

26_201802061043244b6.jpg

27_20180206104325d81.jpg

28_20180206104327586.jpg

29_2018020610432825a.jpg

毎日現場でこのように安全確認を行ってから作業をしているとのこと。
どんな作業にも危険の芽があります。この危険の芽をできるだけ早く見つけ出し、摘み取ることが安全に作業をするための基本なんですね。
勉強になった上に、とても楽しいワークでした!
今後も定番化したいなあ。。。(^O^)
汗びっしょりになって奮闘してくれた井戸課長、お疲れ様でした
30_20180206104330878.jpg

山興緑化のなが~い一日、これにて終了です♪
皆さんお疲れ様でした!

次回は研修会のアンケートの内容についてお伝えしようと思います。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR