島根県立農林大学校の公開授業を見学してきました(^O^)

平成29年8月28日(月)
島根県飯石郡飯南町にあります、島根県中山間地域研究センター。
こちらに併設されている、『島根県立農林大学校 林業科』(以下農大)で開催されました公開授業を見学してきました。
当日は島根県や県内の発電所、島根県素材流通協同組合より、約30名の方々がお越しになっていました。

当社も加入している『島根県素材流通協同組合』が農大に寄附金贈り、その寄付金を活用して最新型のハーベスタという機械を導入されました。そのハーベスタを使用した実習風景を見学しました。

*ハーベスタとは・・・
高性能林業機械の中の一つです。高性能林業機械とは、2つ以上の仕事を一つの工程の中でできる機械の事をいいます。
従来チェンソーで行っていた立木の伐倒、枝払い、玉切りの各作業と玉切りした材の集積作業を一貫して行う自走式機械です。

①伐倒(ばっとう)
立木をつかみ装備しているチェンソーで切り倒します。

②枝払い(えだはらい)
ローラの回転で木材を送り出し、装備しているカッターで枝を切り払います。

③測尺(そくじゃく)・玉切り(たまぎり)
設定した長さまで木材を自動で送り出し、装備してあるチェンソーで材を切り揃えます。
主に3m、4mに玉切ることが多いです。

④集積作業(しゅうせきさぎょう)
玉切りした丸太を長さを揃え積み重ねておきます。

一台で4役の働き者です
もちろん当社にも備えております

生徒さんたちが作業の様子を説明されるなど、生徒さんたちでご案内から作業までされていました。
てきぱきとした言動と作業態度がとても好印象でした
島根県の林業の未来は明るい

##ハーベスタの実演##
IMG_7009.jpg

IMG_7014.jpg

IMG_7011.jpg

##架線による集材作業##


##チェンソーによる伐倒作業##
13_201708281642052ad.jpg

##林業科2年生集合(^O^)##
11_20170828164203fdb.jpg

お疲れ様でしたヾ(o´∀`o)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR