FC2ブログ

講習会の日(その4)【グループワーク】

講習の日、最後はグループワーク!
当社は 山林課、運送課、小松地工場、浜原チップ工場、営業部、総務課、経理課と7つの部門に分かれています。
少し離れたところに工場があること、また、山林課や運送課は直接現場へ向かう事もあり、なかなか顔を合わせることのない人もいます。
月に一度、全員が揃う給料日でも、顔を見ても言葉を交わすことがない人が大半です。
今回のグループワークの一番の目的は、部署を越えてコミュニケーションをとってもらう事でした。
部署を完全にシャッフルして平均年齢のみ考慮してグループを作りました。

グループワークのテーマは「KY」。KYとは危険予知の略語です。
最近は「リスク」という言葉をよく耳にします。
リスクとは、「起きるかもしれない危険」と意味で多く使われます。
起きるかもしれない危険性が、どの作業どこに、いつ潜んでいるかを洗い出して特定し、評価することが、リスクアセスメントの基本となります。
山林課の井戸課長がコーディネーターとなり、すすめていきました。


14_201802061043075f6.jpg


二つの状況を用意し、好きな方を選んで話し合いをしてもらいました。

1_2018020614150240c.jpg


2_20180206141503fe0.jpg

まずグループ内で、司会、書記、発表者を決めました。
和気あいあいとした雰囲気ですすんでいきます。
決められた時間の中で話し合いをしてもらうことにより、司会はもちろん、周りも協力して意見を出すという状況に持って行けたと思います。
そしてKYには正解がたくさんあるという事とどの意見も尊重していくこと、間違いがないというところがグループワークには良かったようです。
皆さん積極的に意見を出していました(^O^)


15_20180206104308b96.jpg

16_20180206104309dae.jpg

17_20180206104311ce1.jpg

18_20180206104312e6e.jpg

19_20180206104314731.jpg

20_20180206104315bcb.jpg

21_201802061043174fd.jpg

そして、最後に各グループの発表者がグループ内の意見を読み上げ、全員で指差し呼称をしていきました。

23_2018020610431990d.jpg

24_20180206104321cfe.jpg

25_20180206104323410.jpg

26_201802061043244b6.jpg

27_20180206104325d81.jpg

28_20180206104327586.jpg

29_2018020610432825a.jpg

毎日現場でこのように安全確認を行ってから作業をしているとのこと。
どんな作業にも危険の芽があります。この危険の芽をできるだけ早く見つけ出し、摘み取ることが安全に作業をするための基本なんですね。
勉強になった上に、とても楽しいワークでした!
今後も定番化したいなあ。。。(^O^)
汗びっしょりになって奮闘してくれた井戸課長、お疲れ様でした
30_20180206104330878.jpg

山興緑化のなが~い一日、これにて終了です♪
皆さんお疲れ様でした!

次回は研修会のアンケートの内容についてお伝えしようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR